平安時代に創設された大佛大圓寺についてご紹介します。

大圓寺について

  • HOME
  • 大圓寺について
大圓寺について

大圓寺概要・縁起

概要

平安時代に創設された由緒ある寺院

大佛大圓寺は、平安時代中ごろの康平3年(1060年)9月、早良郡西入部村(現、早良区西入部)に鎮守府将軍源頼信公によって天台宗として建築されたと伝えられています。後に大宰大貮となった平清盛により衰退させられました。鎌倉時代の正和5年頃(1316年)、崇福寺の第3祖大応国師が帰朝した際、大圓寺の荒廃を嘆き、臨済禅宗として復興されましたが、戦国時代、再び戦火により荒廃。その後、江戸時代の慶長12年(1607年)、黒田如水公夫人の援助により荒戸山山麓に浄土宗として再建され、慶安2年(1649年)に現在の地に移転されました。
本尊の大仏様は安永5年(1776年)、第9代愍誉上人により7年の歳月を費やして造立された、九州では稀有な樟の阿弥陀仏座像。総高は4.85mあり、厄除け不燃(やけず)の大仏として信仰されています。また、五重塔は平成7年(1995年)、大誉上人により、福岡県初の木造五重塔(塔身26.518m)として建立されました。

縁起

創建

平安時代の中ごろの康平3年9月朔日(1060年)早良区西入部村(現、早良区西入部)に鎮守府将軍、源頼信公によって天台宗として創建されたと伝えられる。後に、太宰大貮となった平清盛によって衰退させられた。

鎌倉時代の文永8年頃(1271年)聖福寺の第3祖大応国師が宋より帰朝し、大圓寺の荒廃を嘆き済禅宗として復興。戦国時代、再び戦火により荒廃し、現在は3,000坪の敷地に観音堂と広大な大円寺池を残すのみである。

中興
改宗

江戸時代の慶長12年頃(1607年)、黒田如水公夫人 光姫の援助により荒戸山山麓(現、西公園4-35-41)に浄土宗として再建された。

慶安2年(1649年)荒戸山に東照宮を建立することとなり、元寇防塁の跡地である現在の地、 荒戸後浜に白銀と松樹を賜り移転。筑前国福岡大圓寺町として昭和43年まで公称名として続いた。 その後、町名改訂により現在の唐人町3丁目10-9となった。

移転
本尊

本尊の大仏様は安永5年(1776年)第9代愍誉上人により7年の歳月を費やして造立された、九州では稀有な樟の阿弥陀仏座像である。総高は4.85m あり、厄除け不燃(やけず)の大仏として信仰されている。

平成7年(1995年)、大誉上人により海水に強い能登半島産の檜を使用し、 福岡県初の木造五重塔(総高38.5m)として建立された。

五重塔
会館庫裡

当寺院の浄土宗開宗400年記念事業を計画中の平成17年3月20日「福岡西方沖地震」により甚大な被害を受けた。墓地整理再構築、本堂大改修、会館庫裡3階建新築、境内地整備を平成19年度(2007年)に完成(バリアフリー、エレベーター、椅子席、通夜室、集会堂)。

現在の大圓寺の玄関周辺が元寇防塁の跡である。
正木 昌陽 朱子学の漢学者、墓石と碑、有り(場所がわかりにくいので、お寺にお尋ね下さい)
日高 信六郎 日本人でモンブラン初登頂したイタリア大使。
日高家先祖の墓石有り。
時枝 誠記 国語学者、時枝家先祖の墓石有り。

境内

住職挨拶

源頼信公の創建に依ると伝えられました大圓寺を古の姿にと発願し、努力を重ねてまいりました。
開放的な寺院を目指し、一人でも多くの方に仏縁と心穏やかな時間を過ごしていただきたいと思います。

住職挨拶

アクセス情報

〒810-0063
福岡県福岡市中央区唐人町3丁目10-9
TEL:092-751-5494

※地下鉄唐人町駅(4番出口)から徒歩5分
【電車でお越しの方】
地下鉄(地下鉄1号線姪浜方面行き)

  • 福岡空港駅から17分
  • 博多駅から11分
  • 天神駅から5分

【バスでお越しの方】
バス(西鉄バス)

  • 福浜2丁目で下車徒歩3分
  • 唐人町で下車徒歩5分

周辺観光施設のご案内

平安時代に創設された由緒ある寺院

日本でも有数の水の公園。池の周囲約2kmの周遊道は、ジョギング姿の人や犬の散歩をしている人が絶えません。緑が多く、珍しい野鳥も生息しているので、バードウォッチングもできる美しい公園です。

平安時代に創設された由緒ある寺院

市民の憩いの場として親しまれている公園。春は福岡市街随一の”桜の名所”として知られています。

平安時代に創設された由緒ある寺院

地元球団「福岡ソフトバンクホークス」の本拠地であり、日本初の開閉式屋根を持つ全天候型スタジアム。
野球だけではなく、アメリカンフットボールやスーパーモトクロス、K1など、さまざまなスポーツの催し、コンサートやイベントなどに多目的に利用されています。
バックステージツアーも行われており、ぜひおさえておきたいスポットです。

平安時代に創設された由緒ある寺院

世界五大陸(アジア、アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、オセアニア)のイメージで統一された、
全室オーシャンビューの客室では、まるで世界を旅しているような気分が味わえます。
亜熱帯植物が生い茂るガラスの巻貝のような巨大な空間「アトリウム」で、くつろぎの時間を過ごしてもいいでしょう。

平安時代に創設された由緒ある寺院

福岡ヤフオク!ドームに隣接するアミューズメント施設。シネマコンプレックス「ユナイテッドシネマ」、ゲームセンターやボウリング場などの遊戯施設、ショッピングゾーンなどとともに「ハードロック・カフェ」、「トイザらス」などもあり、大人も子供も楽しめるスポットです。

平安時代に創設された由緒ある寺院

大濠公園の一角にある美術館で、1階には古美術、2階にはミロ、シャガール、ウォーホルの作品や、青木繁、坂本繁二郎など郷土出身の画家の作品などが常設されています。

平安時代に創設された由緒ある寺院

8,000枚のハーフミラーで覆われた高さ234mの海浜タワーで、福岡の街を一望に見下ろすことができます。夜になると季節ごとに違った模様が浮かび上がるイルミネーションも見ものです。

平安時代に創設された由緒ある寺院

国宝「金印」をはじめ、福岡の歴史とくらしがわかる常設展示室、4つの部門別展示室があります。

  • 大圓寺について
  • 境内案内
  • 本堂・ご本尊
  • 大圓寺五重塔
  • 年中行事
  • トップページに戻る
  • お問い合わせ
納骨堂加入者募集中

納骨堂・屋内墓所のご案内

大圓寺の屋内墓所は、日本で有数の屋内墓所です。個人用の永代供養の位牌や分骨堂もございますので、落ち着いてご供養いただけます。

大圓寺へのアクセス

大圓寺へのアクセス

福岡県福岡市中央区唐人町3-10-9
※地下鉄唐人町駅から徒歩5分
TEL: 092-751-5494

  • アクセス情報
  • お車でお越しの方
ページTOPへ